先端加速器産業推進フォーラム「グローバル研究都市の創成」参加者募集中

来る10月24日(水)、東京大学本郷キャンパス 伊藤謝恩ホールにて、日本創成会議先端加速器科学技術推進協議会主催の、先端加速器産業推進フォーラム「グローバル研究都市の創成」が開催されます。

 

このシンポジウムでは、国家戦略として国際研究拠点を日本に実現することが、日本の国際化、科学技術水準の向上、人材育成、系味産業に対してどのような効果をもたらすのか、一方で、日本にとって未経験の「グローバル・プロジェクト」を実現するうえでの課題は何か第一線の専門家が議論を行います。

 

7月には、欧州合同原子核研究機関(CERN)の「ヒッグス粒子らしき新粒子」の発表が大きな話題を呼びました。このシンポジウムでは、新粒子発見後初の来日となる、CERN所長のロルフ・ホイヤー氏も参加され、特別講演を行います(同時通訳あり)。

 

参加には、事前登録が必要となります。お申込は、日本創成会議ウェブサイトの申込フォームよりお願いします。座席に限りがございますのでお早めにお申込下さい。

 

フォーラムの概要(PDF)