ILC、初の調査費計上へ 文科相、5000万円で調整

岩手日報

 

文部科学省は来年度予算の概算要求に超大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)の調査費として約5千万円を計上する方向で調整している。ILCとして調査費が盛り込まれるのは初めて。30日に発表する。

ILCをめぐっては、研究者グループが候補地として本県の北上山地(北上高地)を選定。これを受けてリニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟が調査費を計上するよう要求していた。

これまで関連の地質調査費などは高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)の運営費交付金を増額する形で計上していたが、政府の誘致判断に向けてILCと明記した調査費を盛り込む方向になった。