国際リニアコライダー:ILC誘致 知事ら欧州訪問へ 脊振山地の魅力アピール /佐賀

毎日新聞

 

 

国際研究施設「国際リニアコライダー(ILC)」 の脊振山地(佐賀・福岡県境)誘致に向け、古川康知事と、福岡県の小川洋知事らが13日、スイスとフランスの国境にまたがるILC計画推進の中核機関「欧 州合同原子核研究機関(CERN)」を訪問することが決まった。脊振山地の魅力などをアピールすることが狙い。

両知事は11日に日本をたち、13日にCERNのロルフ・ディエター・ホイヤー所長らと面談。意見交換や現地視察を行う。

ILCは全長30〜50キロの地下トンネルで電子と陽電子を衝突させ、ビッグバン(宇宙の始まり)を再現する次世代加速器。国内候補地として、岩手県の北上山地も名乗りを上げている。