ILC誘致など8議案 県市長会議

岩手日日新聞

来月、東北総会に提出

2013 年2回目の県市長会議は9日、盛岡市内のホテルで開かれ、県内13市の各市長が出席した。議事では、5月開催の東北市長会総会への提出議案などを 協議したほか、任期満了に伴う役員改選では会長に谷藤裕明盛岡市長を再任、副会長には勝部修一関市長と山本正徳宮古市長を選任した。

同総会 に対しては、国や関係先に対応の強化を求める内容の議案を提出することを確認。具体的には特別決議で▽東 日本大震災関連▽東京電力福島第1原発事故による放射性物質で汚染された農林産物対策▽国際リニアコライダー(ILC)の誘致について―の3件、一般議案 では▽介護保険制度関連▽国民健康保険制度関連▽地域医療・保健関連▽農業施策関連▽地方交付税制度関連―の5件を提出するとした。

このほか16年の岩手国体について、先催県では運営費の3分の2が開催市町村に補助されていることを踏まえて県に支援を求めることを申し合わせたほか、ILC誘致に向けた取り組みを東北全域に拡大していく手法などについて意見を交わした。