副会長に鈴木俊一氏 ILC建設推進議員連盟

岩手日報

【東 京支社】国際リニアコライダー(ILC)の誘致に向けた超党派のリニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟(河村建夫会長)は26日、国会 内で総会を開いた。役員人事では自民党の鈴木俊一衆院議員(岩手2区)が副会長、民主党の階猛衆院議員(岩手1区)、平野達男参院議員(岩手選挙区)が幹 事に就任した。

約150人が出席。ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊東京大特別栄誉教授と三菱重工業の大宮英明社長が講演した。小柴氏は「日本が国家として受け入れる用意があるという意思を示さないと始まらない」と述べた。

役員人事は会長代理に民主党の大畠章宏衆院議員(茨城5区)、幹事長に自民党の塩谷立衆院議員(静岡8区)、事務総長に自民党の田村憲久衆院議員(三重4区)、事務局長に民主党の津村啓介衆院議員(比例中国)が就任した。