達増知事は基盤復興推進年と位置付け復興加速させたいと述べた

達増知事は、今年最初の定例記者会見で、新年の抱負について、今年を基盤復興推進年と位置付け、震災からの復興を加速させたいと述べた。このなか で、達増 知事は、2013年度が基盤復興期間の最終年度となることから、「今年を基盤復興推進年と位置付け、がれきの処理や防潮堤の整備、そして、住宅の再建や雇 用の確保などを推進し、復興を加速させていきたい」と述べた。また、「岩手の将来を見据えた中長期的な取り組みも力強く推進したい」と述べた上で、その重 要なテーマとして国際リニアコライダーの誘致活動の強化や、再生可能エネルギーの導入促進、三陸の海の資源を活用した新産業の創出などを挙げた。